かんくすの雑記帳・3冊目

最近は生存報告日誌になってます。

2010年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

無事帰国

中国から無事帰国しました。

成田空港に着いたのが26日の午後10時、アパートに着いたのが27日の午前1時半。
いやー、アパートに辿り着けないかと思いました。

出張の結果は、ヘビが出てくると思って藪を突いたら、龍が出てきた感じ。(^^;)
まあ、相当ヤバイ状況になったと思う。しかし、その事を日本側に報告したけど、
信じて貰えなかった。慌ててヘビを龍に見間違えただけだと思われているらしい。

まあ、昔の日本人の中国人に対するイメージはそんなモノかもね。私も現地に行く
までは、どこかで少し侮っていた部分があったと思う。正直、甘かった。

今回の案件は相当ヤバイと思う。私はすぐ現地に行かせてくれと行ったが、部課長
達の判断は「その必要なし」。現地のローカル技術者や日本人スタッフに任せれば
良いとのこと。彼らが正しく調査できるよう適切な指示を与えよと言われた。

私は三現主義を重視する。現場に行き、現物を見て、現実的に考える。解析業務の
基本中の基本。特に問題が大きければ大きいほど、三現主義を徹底する必要がある。

しかし、部課長達にはその意識が薄い。泥臭い解析業務の経験が少ないから。人に
指示を出すことに慣れ過ぎてしまい、自分が全責任を持って調査するという感覚が
希薄なのだ。私が現場に行きたいと行ったら、自分が行かないと仕事が出来ないと
いうのでは、まだまだ仕事の進め方が良くないと言われた。

だが、今回はそんな悠長な事を言っている場合では無いと思う。

迅速に対処しないと大変なことになる。いや、本当にヘビだったらそれでもいい。
けれども、もし龍が出てきたら洒落にならない。

今日は午後から休日出勤して、部課長達に出張内容を報告した。現地スタッフ達に
かなり厳しい指示メールも出した。さあ、明日からフル回転の日々が始まるぞと。
今月は風邪でヘロヘロでしたが、月末に挽回出来そうです。頑張るぞ-!!
スポンサーサイト

| 日記 | 00:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。